フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

Powered by Six Apart

メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

コンセントフリーが2010年に?

Plug1_2


総務省の「電波政策懇談会」の報告書案によると、2010年にもワイヤレスで家電機器に電源を供給できるよう電波法を改正するそうです。

電源だけなく、TVとレコーダーの接続など、すべてがワイヤレスになるとのこと。本当に実現すれば凄いとは思いますが、消費電力の小さい機器に限られ、さらには、機器の価格や安全性、安定性、寿命等を考えると普及するのは、もっと将来になるのではないでしょうか。

Vantage Point 【DVD】

Vantage

大統領狙撃という一つの大きな事件を、同じ時間、同じ場所で複数の登場人物の視点から描いていき、その中で徐々に真実が明らかになっていく、とても斬新な映画です。

序盤は、あまりの繰り返しの多さに、だんだんとだれてきますが、中盤から終盤にかけては、展開も速く、いろいろな真実が明らかになっていき、飽きさせません。

映画の内容としては薄く、ややテクニックに溺れた感はありますが、そのテクニックを感じるだけでも一見の価値はあります。

奈緒子【DVD】

Naoko

駅伝を描いた漫画の傑作に上野樹里と三浦春馬を配役して映画化したものです。

予想はしていましたが、長編漫画の映画化(しかも実写)は難しいです。登場人物の思いは伝わらず、走るシーンも劇的に作りすぎて、真実味に欠けています。どうせならアニメ化か、ドラマ化が良かったのではないかと。でも、原作は名作です。

2009年5月30日 (土)

Google Wave、MS bing、情報大航海

090529googleio_01_300x225184x138bingIgvpj

5/29にGoogleとMicrosoftから新しいサービスが発表されました。

Google Waveはコミュニケーションを再定義するか?
マイクロソフトの新検索エンジン「Bing」

Google Waveは、電子メール、メッセンジャー、ファイル共有、コラボレーションツールをまとめたようなものです。これさえあれば、オンライン上でのやり取りが、簡単にしかもリアルタイムにできるとのこと。まだ開発段階ですが、オープンソースであることから、早い段階で広がる可能性が考えられます。

Microsoftの新しい検索エンジンBingも楽しみです。おそらく対Googleのために開発されたものであり、ただのテキスト検索でなく、使う人の意思決定を支援するツールとしての機能を備えているとのこと。Bingの紹介ムービーを見ると、そのとおりで、ただの検索エンジンではないようです。検索エンジンの使い方が変わるのかもしれません。

日本では、数年前から情報大航海プロジェクトで同様の取り組みがなされていますが、まだまだのようです。結局、国の取り組みは、民間の本気には勝てないのでしょうか。

警官の血 佐々木譲

513xwf0al_ss500_

2008年版このミステリーがすごい 第1位の作品です。笑う警官、制服捜査など、最近は北海道警を舞台にした警察小説を書いている佐々木譲ですが、この作品の舞台は警視庁です。

親子3代にわたる警察官人生を上下2巻にわたって描いています。警察の変化と時代の変化を絡めながら、各人の警官としての生き方をゆっくりと描いています。警察小説ですが、スピード感、緊迫感は少ないですし、謎解きもいまひとつです。3代にわたる物語であるためか、一つ一つの話も深く描けていまぜん。しかし、主人公3人の人間の物語、歴史の物語としては、地味ですが傑作です。

2009年5月29日 (金)

沖縄でグリーン・ニューディール

Mata

グリーン・ニューディール沖縄、で行こう

今、世界でグリーン・ニューディール(環境関連産業による経済対策)が進められていますが、沖縄でも沖縄独自のものが検討されています。

沖縄は、日本の他のエリアと違い、「島という閉ざされた環境」「一定の経済規模」「二次産業が少ない」といった特徴があり、島全体が再生可能エネルギーと二次電池を利用したスマートグリッドのパイロットプラントになりえる可能性がある。

小さな離島での実験は、技術研究の一歩としては正しい進み方だが、このような夢のある大きな取り組みも戦略的には必要なのだろう。

新エネはまず離島から

2009年5月28日 (木)

1Q84

51y0i8mcool_sl500_aa240_

村上春樹の新作「1Q84」の発売が首都圏で始まりました。

内容は完全に伏せられている中、amazonでは1,2巻合計で1万冊を突破(5/20の段階)して、国内長編文芸作品では過去最多の予約、出版元の新潮社は発売前に5万部づつの増刷を決め、1,2巻合計で48万部を発行と、凄いことになっています。そもそも著名な作家ですが、昨年のエルサレム賞の受賞スピーチの影響もあるかもしれません。

九州の書店に並ぶのは明日でしょうが、私は、中古に出るのを待ってから読もうかと思ってます。

mixiのリアルなコミュニケーション

Party

SNS大手ミクシィが実践する社内SNS活動とは?--「あったらいいな」を実現する企業:ミクシィ

SNSの会社「mixi」ですが、社内コミュニケーションは、リアルにこだわっています。

・フロアに「チャットハブ」というコピー、ゴミ箱、コーヒーなどのエリアを設置し
 て、そこに集まる社員のコミュニケーションの自然発生を促進
・社員全員が入れる「コラボレーションスペース」を設置して、
 ・月に1回、300人の社員全員で、事業報告、懇親会を実施
 ・3ヶ月ごとにはホテルなどで業績の共有後、懇親会を実施
・会社価値に「チームワーク」という項目を入れて、ミッションとして明確化

これを徹底して、続けているところが凄いです。結局、人と人とのリアルなつながりは大事です。大企業でも、部門を超えた社内コミュニケーションの活性化が課題となっていますが、事業所の単位で考えれば、このような取り組みが参考になるのではないでしょうか。

2009年5月27日 (水)

MicrosoftのZune HD

Zune_hd_low_rez_460x306_2

Microsoftの新しい端末、Zune HDがもうすぐ発表されます。音楽だけでなく、HDビデオ、HDラジオ(高精細ラジオって何?)、ネットなど何でもできる端末であり、iPod touchの対抗馬として開発したとのことです。Xboxとの連携もできるようで、「Wii-DS」「PS3-PSP」「Xbox-Zune」といった家庭用ゲームとの連携による闘いも激しくなるのかもしれません。

スペックでは、iPod touchに負けてませんが、課題はキーとなる(Zuneを買いたくなる)コンテンツをMicrosoftが準備できるかどうかでしょう。戦う前から負けることはないと思いますが、さて・・・

セキュリティにも5S

Pgoesua1

セキュリティー強化に役立つ職場の「5S」活動

セキュリティにも5Sです。(日経IT+より)

5Sとは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の5つです。PC、ネットワークなどのICTにも5Sを徹底することでセキュリティが強化されるというあたりまえのようだけど、できていないかもしれない話です。

・整理:必要ないファイルやメールは削除する
・整頓:必要なファイルはいつでも使えるようにする
・清掃:削除したファイルは完全に削除する
・清潔:ウィルス感染、外部からの侵入を防止する
・躾 :システムの作法を社員に教育し、実践させる

確かに、この意識を皆が持つことでセキュリティは強化できそうです。5番目の「躾」が一番難しいのは、通常の5Sと同じです。