フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

Powered by Six Apart

« ポメラ、QRコードに対応 | メイン | 東電と関電が共同実験 »

2009年11月30日 (月)

ドコモが気象情報サービスを提供

New091125_012

NTTドコモ、環境センサーネットワーク事業を12月開始--花粉の飛散量などを測定

ドコモが自前で気象情報サービスを開始します。

まずは、300カ所で2010年1月から花粉の飛散量に関するデータを提供します。測定ポイントは、2010年度で2500カ所、将来的には9000カ所まで増やすそうです。測定データも、二酸化炭素濃度、紫外線照度、気温、降水量など、アメダスのような気象情報も扱う計画です。

おそらく、ドコモが持つ基地局とFOMAのネットワークを活用するのだと思います。自らが持つ資産をビジネスにする取組み、面白いです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/433591/22435345

ドコモが気象情報サービスを提供を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。