フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

Powered by Six Apart

« 3DTVは普及するのか | メイン | ソウルケイジ   誉田 哲也 »

2009年12月29日 (火)

ネットウォーカーで本を読む

184x138

シャープ、NetWalker向け電子書籍販売サイトを12月26日より開設

日本でも、電子ブックが始まります。(再開といったほうがよいかも)

日本の電子ブックについては、日本版Kindleがいつでるのか、ソニーの端末が先なのか、それともアップルのタブレットなのか、海外に取り残されずに展開できるのか、やっぱり出版社との問題が解決できないのか、いろいろ噂されています。その中、なんとシャープのネットウォーカーが電子ブック市場に参入します。独自の販売サイトも立ち上がり、24,000冊がラインナップされています。しかし、新刊と呼べるものはなさそうで、価格も紙のものと変わらないようなので、いまひとつ訴求力に欠けているようです。

そもそもKindleなど専用端末のほうが、画面の見やすさ、駆動時間など本を読む環境としては整っています。また、これをきっかけに他社の参入が容易になるのであればシャープとしてはビジネスとして成立させるのはきついように感じます。勝算がどこにあるのか、他社の参入は当分の間ないと考えているのかもしれませんが。。。

私としては、早く日本版Kindle(ソニー、アップルの端末でも良いですが)を見てみたいです。(きっと来年には登場してくれるでしょう)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/433591/22761291

ネットウォーカーで本を読む を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。