フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

Powered by Six Apart

« セブンイレブンで住民票 | メイン | D3S、宇宙へ »

2009年12月26日 (土)

情報家電のセキュリティ

News006

家電もマルウェアに感染する時代——脅威の今を探る

家電がインターネットに接続するようになると、セキュリティが問題になります。既に、HDDレコーダーが踏み台にされたケースや、工場の製造段階でウィルスに感染したケースなどが候補腐れています。

従来、家電とは単独で動作するものであり、インターネットとの関わりはありませんでした。しかし、HDDレコーダーの番組表取得などから一般的な利用が始まり、Wii、PS3、DS、PSPといったインターネット対応ゲームの普及に伴って、PC以外のインターネット接続が拡大しています。家電がインターネットに接続されたことにより、従来はPCだけだったセキュリティの問題が他の機器にも広がります。これら普通の家電が踏み台となったり、情報漏洩元となるということです。

今後、家電の情報化、インターネット端末化は進むことはあっても、なくなることはありません。今後は、PCと同等のセキュリティ対策を各家電が実装し、適宜更新できる仕組みが必要です。でも、本当にできるのか・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/433591/22706797

情報家電のセキュリティ を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。