フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

他のアカウント

GREE mixi
Powered by Six Apart

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ソニーの自転車用ナビ

Nav_184_138

ソニーから3.5インチモニタの「nav-u NV-U35」--自転車や軽自動車にも

ソニーから自転車用ナビゲーションが発売されます。3.5インチの液晶を持ち、サイクルコンピュータの機能も備えています。(ケイデンスとかも測定できるのでしょうか?)バッテリーの持ち時間は11時間と、一日で乗る時間を考えれば、自転車のヘビーユーザ以外は大丈夫かと思われます。自転車専用モードもあるので、上り坂のない少ないルートなどを探してくれるとうれしいです。

意外と現在位置がわからなくなる自転車、37,000円は少し高い気もしますが、役に立つ商品かと。

2010年2月27日 (土)

顕微鏡カメラ

184x138

ペンタックス、防水コンパクトデジカメ「PENTAX Optio W90」など2モデル発表

ペンタックスの防水コンパクトデジカメに顕微鏡モードが搭載されました。1cmマクロとデジタルズームを組み合わせることで顕微鏡のように観察できるとのことです。今までのカメラと異なり、レンズ周辺にLEDを搭載することで、カメラがかぶさっていても被写体を明るく捉えることができる点が特徴です。アウトドアでの自然観察が目的ですが、他の使い方もありそうな。。。

2010年2月26日 (金)

ネットが新聞を抜く

100222_dentsuus

ネット広告費が新聞を抜く--電通「2009年日本の広告費」を発表

2009年のインターネット広告費は7069億円で、はじめて新聞広告費6739億円を上回りました。景気の影響から総広告費が減少し、新聞、雑誌、ラジオ、テレビのマスコミ4媒体の広告費は、約4700億円減少しています。その中で、インターネット広告費は微増したため、一気に新聞を抜き去っています。

この流れが止まるとは思えません。これから新聞やテレビは、その収益源をどうするのか重い腰を上げて考えなければならないようです。(既に遅いのかもしれませんが。。。)

2010年2月25日 (木)

ソニーもミラーレス

Yuo_sonyalpha

ソニー、ミラーレスのレンズ交換式「α」 APS-Cセンサー搭載

PMA2010で、ソニーの新しいカメラが発表されました。一眼レフのモデルチェンジもありますが、パナソニック、オリンパス、サムソンに続く、ミラーレスの一眼も発表されています。まだモックアップなので、実機がどんなものになるかはわかりません。発売も年内とアナウンスされていますが、おそらく秋から冬かと思われます。

ミラーがないため一眼レフよりは小さいですが、コンデジよりはワンサイズ大きく、レンズによってはバランスが悪くなるため、大きい市場になるようには思えないのですが、ソニーもαシリーズを何とかしたいのだと思います。いろんな機種がリリースされることによって、マーケットが盛り上がれば。。。変わるのかもしれません。キヤノン、ニコンはどうするのでしょうか。

2010年2月24日 (水)

グーグルの電力取引

Energy

グーグル、電力取引権の認可を取得

アメリカでグーグルの電力取引権が認可されました。グーグルのアナウンスによると、自社で取引を管理することによって、安価な再生可能エネルギーを自社で消費する電力として調達可能にすることが目的です。

しかし、グーグルパワーメータなど、エネルギー分野の情報管理も手がけているグーグルです。再生可能エネルギーの供給部分(家庭の太陽光、メガソーラー。。。)に参加する可能性もあるのかもしれません。

2010年2月23日 (火)

ポメラに廉価版

Yog_pomera01

「ポメラ」に廉価版 ターゲットは女性と若年層

テキスト入力専用端末「ポメラ」の3機種目が発表されました。サイズを抑え、折りたたみキーボードの機構を簡略化することで価格を抑えています。これに伴い、ディスプレイのサイズも小さくなり、ピクセル数では1/4になってしまいました。

デザインと価格で、これまでの30-50代男性のユーザ層に加え、女性や若年層のユーザを取り込むのが狙いです。が、QVGA(320×240)は小さすぎるのではないかと。。。

2010年2月22日 (月)

Windows Phone 7

6571803_01s

大規模なインターフェイス変更――Windows Phone 7

マイクロソフトの新しいスマートフォンOSが発表されました。これまでのWindowsMobileから、名前も変わり、ユーザインタフェースも変わります。タッチパネルのインタフェースで、SNSにも簡単にアクセスでき、さらにはZuneやXboxとのサービスの連携も可能となったマイクロソフトにとって、iPhoneやAndroidに対抗するための気合いの入ったものになっているようです。

リリースは今年の年末なので、まだまだ先の話、先行するiPhone、Androidに対抗するためにはマーケティングも気合いを入れる必要がありそうです。ちなみに日本の企業では、メーカとして東芝がパートナーに入っていますが、キャリアの名前はなく、当然、日本での発売がいつになるかもわかりません。。。

2010年2月21日 (日)

日本辺境論   内田 樹

51dkzp0kbyl_sl500_aa240_

「日本人とはどんなものか」について考えさせられました。著者の書いていることがすべて正しいとは思いませんが、うなずけることも多く、日本人のメンタリティの少しは理解できたように思えます。主体性のないところがメリット、学びに対する姿勢などいろんな考え、面白いです。

2010年2月20日 (土)

ファミマは産経新聞と

100215family_460

ファミリーマートもデジタルサイネージ実験、産経新聞と提携

ローソンに続き、ファミマがデジタルサイネージを始めます。両面ディスプレイによる店内外への情報提供、既存メディアである産経新聞との提携など、ローソンとは異なるアプローチで、コンビニに人を集めます。

こうなると、残るはセブンイレブン、どんな集客を考えているのでしょうか。

まんが現代史 アメリカが戦争をやめない理由 山井 教雄

51ne2jfkdtl_sl500_aa240_

現代史と書いてあるが、第二次世界大戦後のアメリカの軍事行動を列記したものです。反米的な視点から描かれているためか、アメリカ以外の記述がなく、これだけを読むと偏ってしまいます。それをわかったうえで読むのであれば、歴史の復習になり、良いかと。まあ、いろんな観点があるということだと思います。