フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

Powered by Six Apart

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月19日 (金)

どうなるPHS

Willcom01

ウィルコムが会社更生法を適用申請 「再建に期待」と久保田社長

唯一のPHS事業者ウィルコムどうなるのでしょうか。以前はウィルコムだけだった定額サービスもいまやケータイなどで可能になっていますし、XGPが広がらないとデータ通信の世界では勝負にならず、なかなか新しい攻め手が見つかりません。

今後の再建案では、PHSとXGPの事業を分割する案が有力(XGPをソフトバンクが提供?)といわれていますが、既存のPHS事業だけの会社の将来性ってあるのでしょうか。本当に再建する気があるのか疑問です。

2010年2月18日 (木)

ソニエリのスマートフォン、キーボード付

Xperia_x10_mini_pro

ソニー・エリクソン、「Xperia X10 mini」「Vivaz pro」など3機種を発表


ソニエリから、いろんなスマートフォンがリリースされます。ドコモの Xperia 4月リリースに続き、小さいタイプ、キーボード付など、ラインアップが広がります。(ただし全てが日本でリリースされるとは決まってません)

これでスマートフォンがブレークするのかな。。。日本では、iモードやワンセグ対応のスマートフォンが必要な気もしますが、グローバル対応でない技術なので難しいのかもしれません。日本のメーカーも、ここで対応しないとますます小さい市場での勝負になってしまうのではないかと。シャープ、パナソニック、NECなど、がんばってほしいものです。

2010年2月17日 (水)

PENTAXの新機種

Hi_pentax01

ペンタックス、「次の夢に挑む」新製品のティーザーサイト開設

ペンタックスの新製品、中判のデジタルカメラでしょうか。今は「高解像度・大型イメージセンサーが描く、新たな世界」のコピーとシルエットのみしかわかりませんが、どんなものが登場するのか楽しみです。K-7、K-Xに続き、ペンタックス、がんばってます。

2010年2月16日 (火)

Googleのインフラ整備

Google184x138

グーグル、家庭向け高速ブロードバンドの試験実施へ

グーグルがFTTHを整備します。全米で5万〜50万人規模のユーザーに1Gbpsのインターネットアクセスを提供する計画です。手間のかかるインフラ整備にコンテンツ提供側が自ら乗り出さなければならないほど、アメリカにおける光ネットワークの整備が進んでいないのかもしれません。しかし、グーグルがキャリアになろうとしているとは思えません。このグーグルの動きをきっかけに、他の通信事業会社の展開を早めさせるのが目的ではないかと思います。

グーグルにとっては、どんな新しいサービスが可能かが問題です、ギガのネットワークを使ったグーグルの新しいサービス、気になります。

2010年2月15日 (月)

ミレニアム3  スティーグ・ラーソン

51ralwd2d5l_sl500_aa240_ 51b3qlb69l_sl500_aa240_

ミレニアム3部作の3作目です。2作目の直後からスタートします。これまでの2作と違い、アクション場面は少なく、ポリティクス、裁判が主です。しかし、十分な背景、これまでの2作で描かれた主人公たち、脇役たちのキャラクターが生き生きと展開し、最後まで面白く、難しく、考えさせられながら読むことができます。

著者はもうこの世におらず、4作目が読めないのがとても残念です。妹の存在など、まだまだ物語は展開していきそうで、消化不良で終わらざるをえないのが残念です。。。

ストックホルム行ってみたいなあ。。。

Panasonicの3D、4月発売開始

Panasonic_184_138

「2010年代は3D産業革命へ」--パナソニック、3D対応のVIERA&DIGAがデビュー


家電メーカの先陣を切って、Panasonicから3DTVが発売されます。左右の眼の映像を120Hzで駆動させ、アクティブシャッターで同期させることで3Dになります。液晶とは違うプラズマの利点とアバターのノウハウで一番乗りを果たしたのでしょうか。

価格は50インチで43万円、54インチで53万円と、少しお高くなっています。3Dメガネは1個同梱していますが、家族で見るには1個1万円で買い足す必要があります。3D対応のBlu-rayディスクレコーダーも発売されるため、少ないながらもこれにあわせて3Dタイトルも発売されると思われます。

いずれ、ほとんどのTVが3Dになること、10年くらい使うことを考えると、今、買い換える人は買うのかも。。。これから他のメーカの動向も気になります。

2010年2月14日 (日)

インビクタス 負けざる者たち

40d_30058

クリント・イーストウッド監督の映画ですが、これまでのイーストウッド作品とはちょっと趣の異なる映画でした。最後に驚きが待っているわけでもなく、ワールドカップに優勝するための苦難の道を描くわけでもなく、事実を淡々と描いていきます。しかし、この淡々とした描き方がイーストウッドの味です。

スポーツの持つ力(政治的な力)のすごさに加え、ネルソン・マンデラの考え、映画の題名にもなっている詩、Invictus(William Ernest Henley)の最後の一節は印象に残ります。

I am the master of my fate:I am the captain of my soul.

2010年2月13日 (土)

専用端末の存在価値

News033

出版社の圧力に屈したAmazon、Kindleビジネスへの影響は?

これまで電子書籍の販売は、ほぼKindleが独占していましたが、アップルのiPadリリースで大きな変化が予想されます。このためか、Amazonと出版社の関係も変化し、価格決定権が出版社に移り始めました。消費者にとっては、実質的な値上げです。しかし、紙媒体も販売する出版社にとっては、電子媒体の値付けは大きな問題です。ただ、数ドルの値上げで消費者がどのような行動に出るかはわかりません。電子書籍の販売が減るだけになるような気もしますが。。。

ところで、AmazonはiPadをKindleに対する大きな脅威と捉えているようです。アップルのブランド、きれいなディスプレイ、ブラウザを備えた多機能など、iPadが優位な点はたくさんあります。しかし、電子書籍専用端末はなくなっていくのでしょうか。本を読むスタイルだけを考えると、いつでもWebにアクセスできる環境は不要(集中するためには、ないほうが良い)と感じます。今の本のスタイル(テキストベースの本)が続く間は、その一点に集中して進化していけば、まだまだ存在価値はあると思います。

テキスト入力専用端末であるポメラが売れている理由、存在価値もこんなところにあるのかもしれません。

2010年2月12日 (金)

機器内もワイヤレス

8ido18000007kz7h

ソニー、ミリ波による「機器内高速ワイヤレス伝送技術」を開発

ソニーが新しいワイヤレス技術を開発しました。1mmのアンテナで14mmの距離を11Gbpsで伝送可能です。この技術の採用により、機器の小型化、低コスト化が可能になるとのことです。非接触であるため、デザインの自由度が高くなり、これまで難しかったデザインも可能になりそうです。

これからは、何でもワイヤレスになるのかもしれません。

2010年2月11日 (木)

グーグルのソーシャル、Google Buzz

Googlebuzz

グーグル、「Google Buzz」を発表--Gmailのソーシャル機能を強化

噂どおり、グーグルのソーシャルが発表されました。Twitterのようにリアルタイムでメッセージの交換ができます。テキストだけでなく、写真、ビデオなどもOKで、Gmail上で再生もできます。Gmailのデータから、自動的にフォローもしてくれます。モバイルでも利用でき、GPSデータを利用した情報も表示します。Twitterなど、他のソーシャルメディアとの連携も可能です。

さて、出遅れたこの分野で巻き返せるのでしょうか、グーグルのお手並み拝見です。