フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

他のアカウント

GREE mixi
Powered by Six Apart

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

auのAndroidは日本製

Sa_ad161

KDDI、au向けスマートフォン「IS series」2機種を発表

auからもアンドロイド搭載のスマートフォン「IS01」が発表されました。見た目はパソコンのようですが、通話もできるスマートフォンです。シャープ製で、日本のユーザのためにワンセグなども搭載しています。5インチ(960×480ドット)のタッチパネル式液晶とキーボードを搭載し、サイズは83×149×17.9ミリで重量は227グラムです。

ドコモやソフトバンクとは違ったアプローチが受けるのかどうか、普通のスマートフォンを待っていたauユーザーは悲しいかもしれませんが、auでしか使えないこの端末、どうなるのでしょうか。

2010年3月30日 (火)

ソフトバンクのAndroid

Index_pic_02

ソフトバンクモバイル、Android搭載スマートフォン「HTC Desire」を4月下旬発売

ドコモの「Xperia」発売を前にして、ソフトバンクのアンドロイド搭載スマートフォンが発表されました。当初、噂されていた「NexusOne」ではありませんでしたが、Android 2.1、3.7インチ有機ELディスプレイ、1GHzチップセット「Snapdragon」、500万画素カメラなど、サイズ、重量含め、「NexusOne」に似たようなものになっています。

「Xperia」で「iPhone」に対抗したいドコモにとっては、いやな次期の発表です。ソフトバンクが価格もiPhone並みにするのであれば、同じAndroid端末の「Xperia」にとっては厳しい闘いになりそうです。

2010年3月29日 (月)

CiscoがGridNetに出資

Logogridnet

シスコ、スマートグリッド新興企業のGridNetに出資

スマートグリッドのソフトウェアプラットフォームを手がけるベンチャー企業「GridNet」にシスコが出資しました。GridNetにはこれまで、GEやIntelなどの大手IT企業が出資しているため、アメリカでは、この企業のシステムがデファクトスタンダードになっていくのかもしれません。(もちろん良いものが出来ることが前提ですが。。。)

2010年3月28日 (日)

SIMロック解除検討中

Mobile1_184x138

携帯電話のSIMロック解除を検討へ--総務省が公開ヒアリングを開催

ケータイのSIMロック解除の検討が始まるようです。ただし、まずは公開ヒアリングが始まることが決まっているだけ、本当にできるのか、いつからできるのか、などなど、全くわかりません。また、通信方式の違いもあり、全てのキャリア間で端末の使い回しができるわけではありません。強い(端末開発に資金を投入できる)キャリアとそうでないキャリアとでは言い分が違ってくるでしょうし、端末メーカーがより良い条件を得るためにキャリアを選ぶこともあり、この論議、今更の感がします。。。

2010年3月27日 (土)

セパレートケータイ「F-04B」発売

St_f04b25

「F-04Bをさらに発展させたい」――富士通が広げるセパレートケータイの可能性

話題のセパレートケータイ「F-04B」が発売されました。早速、ドコモショップに見に行きましたが、2つのユニットの脱着も簡単にでき、面白い使い方ができそうです。ただ、普通のスライド式のケータイとして使うときはディスプレイ部が重く、ちょっとバランスが悪く、かといって分離して使うためにはディスプレイユニットを置く場所が必要なため、もうちょっとハードウェアの部分は改善が必要かと。。。しかし、6万円を超える価格ながら、午前中で既に売り切れ、注目されている端末のようです。

2010年3月26日 (金)

DS新機種は3D対応

News070

「ニンテンドー3DS」、10年度に発売 裸眼で3Dゲーム

DSの新機種は、裸眼で3Dゲームができるとのことです。まだ詳細は発表されていませんが、どのような見え方で、どのような新しい遊び方ができるのでしょうか。FUJIFILMの3Dデジカメのようなものになるのか、長時間遊んでも疲れない新しいものなのか技術的な面も気になります。映画、TVに続いてゲームの3D化、6月のE3での発表が待たれます。

2010年3月25日 (木)

日経、有料版スタート

Yuo_nikkeiweb_01

日経Web刊スタート アクセス殺到でエラーも

3月23日、日経の有料Webサービスが始まりました。購読していない人は、4000円の支払いが必要ですが、日経新聞を購読している人ならば+1000円でPC、ケータイから日経を読むことができるというリーズナブルな料金設定です。他の全国紙ではできない日経ならではの特殊性を生かしたこのサービス、日本の新聞社の新たな試み、無料体験期間が終わった後に、ユーザーがどう動くのか、注目です。

2010年3月24日 (水)

ビル・ゲイツが原発開発

Ces4_ph02

「ビル・ゲイツ氏、東芝と次世代原発開発」の報道

地球環境問題への意識の問題なのか、マイクロソフトのビル・ゲイツが、燃料を交換せずに100年間稼動できるTWR(Traveling-Wave Reactor)の開発を行うとのことです。ビル・ゲイツは、これまで貧困対策を行っていましたが、新たな取組です。アメリカの成功者はその資金を宇宙ビジネスに向ける人がいるなど、スケールが違います。

太陽光、風力など再生可能エネルギーに注目が集まっている中で、数千億円の私財を投じて、燃料交換が不要な次世代原子炉の開発を行うとは。。。これから増加の一途をたどるであろう電力需要をまかなうには、規模が大きくかつCO2を排出しない発電技術が必要だという考えなのかもしれません。

開発のパートナーは東芝、これから開発を行うため、実際に運転に入るまでには10年単位の期間が必要だと思われますが、このような形で新しいビジネスが始まるとは、東芝も予想外だったのではないでしょうか。

2010年3月23日 (火)

グーグル、中国の検索事業から撤退

011310_google_china_184x138

グーグル、中国における今後の方針を正式発表--検索事業は香港へ

グーグルと中国、もめていた2者ですが、グーグルは、検索事業を自己検閲の必要がない香港へ移します。これは、グーグル他複数のアメリカ企業に対して行われたといわれているサイバー攻撃がきっかけです。しかし、検索結果に対する検閲は許せないというグーグルの固い意志が一番の理由だと思われます。アメリカ政府はグーグルを支持しているようですし、今後の中国の出方が注目です。

2010年3月22日 (月)

Google TV

Google_tv_ad_2_184x138

グーグルとインテルとソニー、「Google TV」デバイスを共同開発か--米報道

グーグルとインテルとソニーが「Google TV」を作るらしいです。プロセッサがAtom、OSがChrome、そしてTVはSONYが作ると報道されています。インターネットにつながるTVはこれまでもありました。PS3やWiiなどのゲーム機をつなぐことでもTVでインターネットは楽しめます。しかし、操作性の問題や視聴環境の違いからか、TVでのインターネットはまだまだ一般的ではありません。

「Google TV」がどんなものになるかわかりませんが、使いやすいUIと、さくさく動く環境を持ち、TVとシームレスにインターネットを楽しめるようなものになれば、面白そうです。でも、このハードがヒットすれば、GoogleはTVの視聴データ収集、TVと連動した広告配信で、また大きくなっていくのでしょうか。世の中全てGoogleになるのは。。。