フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

他のアカウント

GREE mixi
Powered by Six Apart

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月19日 (月)

新しいNetWalker

184x138

約3秒起動、約280gのタブレット端末--シャープ「NetWalker」発売へ

シャープから新しいNetWalkerが発表されました。これまでのPCライクなデザインから、タブレット端末へと大きく変わりました。5インチで280g、インターネット、辞書、電子ブック、オフィス文書の作成など一通りの機能を備えています。5月下旬の発売ということで、同じタブレット端末のiPadと発売時期がかぶり、今年後半に予定されているWindowsやAndroidのタブレット端末とも競合しそうですが、軽くて、小さくて、何でもできそうなところがポイントになるのでしょうか。

2010年4月16日 (金)

新しいMacBook発表

Og_macbookp_004

アップル、Core i5/i7搭載の新型「MacBook Pro」を発表

新しいMacBookProが発表されました。全てのモデルで、スペックが上がって、価格が下がっています。半年に1回のあたりまえのことですが、自分のモデルが古くなっていくのは、寂しいです。でも、ブルーレイは、まだ搭載されていません。買い換えるなら、そこまで待つべきなのかな。。。

2010年4月15日 (木)

「iPad」延期

Ht_1004pp01

「iPad」の米国外発売が5月末に延期——日本ではWi-Fi/Wi-Fi+3Gモデルが同日発売予定

アメリカで売れすぎているため、「iPad」の日本での発売が延期されました。楽しみにしていた人もたくさんいたのでしょうが、待たされるほうが、手にしたときの喜びは大きいかと思います。日本でどの程度売れるのか、SIMはどうなるのか、話題がつきないのは、すごいです。

2010年4月14日 (水)

次世代自動車戦略2010

Images

次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標−経産省

経済産業省の目標では、2020年の新車販売の50%、2030年には新車販売の70%を次世代車(EV、HV)にしたいとのことです。HVであれば、価格が下がる(ガソリン車と同等になる)だけで普及するかと思いますが、問題はEVでしょう。急速充電器の普及目標が全国で5,000基では、安心してドライブにいける環境にはなりません。バッテリーの技術が革新されて、一回の充電での走行距離が500km程度まで伸びるか、自動車メーカか電力会社が100kmおきに急速充電器(5分程度でチャージできるもの)を整備するか、発想を転換し、バッテリー交換スタンドを整備するか、EVの普及には、もう一歩の取り組みが必要です。

2010年4月13日 (火)

マイクロソフトのケータイはシャープ製

041210_kinphone_184x138

マイクロソフト、新携帯電話「KIN」シリーズを発表

マイクロソフトから新しいケータイ「KIN」が発表されました。5月発売とのことで、まだ「Windows Phone 7」ではありません。スマートフォンというよりは、ポータブルプレーヤーZuneから発展したソーシャルネットワーキングをメインにしたキーボードつきの端末のようです。端末の製造は珍しく日本メーカのシャープが担います。このような形で日本のメーカーもワールドワイドに端末を手がけられるようになっていくのでしょうか。。。シャープが製造はしますが、いつものようにこの端末の日本での発売予定はありません。

2010年4月11日 (日)

今度のiPhoneOSは、マルチタスク対応

Iphoneos4027_184x138

アップル、「iPhone OS 4.0」を正式発表

アップルの新しいiPhoneOSが発表されました。マルチタスク、フォルダなどに対応し、Skypeをバックグラウンドで稼働できるようにもなっています。さらに100以上の多くの機能が追加されており、夏には発売されるであろう新モデルに搭載してくると思われます。現在発売されているiPhone/iPod touchにも対応してますが、自分が持っているiPod touchに対応していないのが残念なところです。。。

2010年4月10日 (土)

電気の利用状況を把握して温暖化防止へ

Logo

「エネルギー情報を消費者に」--グーグルらがオバマ大統領に訴え

Google、GE、Intelなど47に及ぶアメリカの企業が、家庭の電力の見える化(電力会社ではなく消費者への見える化)、をオバマ大統領に求めています。

Googleの実験によると、消費者は、電気の使用量を把握するだけで、節約に努めるため、5~15%の電力消費量を削減できるとのことです。これが事実であれば、消費者にリアルタイムで電力使用量を通知するだけで、全米の自動車3500万台削減と同じ効果を得ることができます。

電力使用量をリアルタイムで測定し、蓄積したり、通信できるような高機能な電力メーターが設置されていけば、あとは電力会社が収集した情報か、メーターに蓄積した情報を、消費者が見ることができるようにするだけです。この部分の制度設計は政府が主導しないと難しいのかもしれません。日本はどうなっていくのでしょうか。。。

2010年4月 9日 (金)

「Google TV」初登場

Yu_scandinavia1

初の“Google TV”、スウェーデンのメーカーが発表

噂されていた「GoogleTV」、グーグルとインテルとソニーで共同開発しているとの報道がありましたが、ソニーではなく、スウェーデンの液晶テレビメーカー「People of Lava」が、英ARM製のプロセッサ「Cortex-A8」を使って、9月に発売します。ワイヤレスのキーボードが付属し、GoogleMaps、YouTubeなどの各種アプリがインストールされています。

これまで成功した例のないTVでのインターネット利用、さくさく動いて、TVを見ながら簡単にインターネットの活用ができるシームレスな操作性になっていれば、おもしろいかと思います。

視聴状態を把握できれば、TV番組に連動した広告配信なんかもできそうですが、どんな仕様なのでしょう。TVからYouTube、TVからショッピングなどなど、TVの見方が変わっていくきっかけになるのかもしれません。。。

2010年4月 8日 (木)

裸眼での3Dが一般的に

Sharp_184_138

「すべてのモバイル機器を3D化したい」--シャープ、メガネ不要の3Dディスプレイを開発

シャープが実用化レベルの3D液晶ディスプレイを開発したとのことです。当面は、モバイル端末用なので、ケータイ、デジカメ、ゲームなどに限定されます。おそらく任天堂の新しい3D対応のDSも、この液晶だと思われます。当面は、3〜5インチのモバイル限定ですが、技術は進化するもの、徐々に大きくなって、普通のTVも裸眼での3Dになる日がやってくるのかも。。。

2010年4月 7日 (水)

「iBooks」も始まりました

Ibooksscreenshot_184x138

アップル、App Storeで電子書籍アプリケーション「iBooks」の提供開始

「iPad」の発売に合わせて「iBooks」で電子書籍の提供も始まりました。この分野でAmazonとどのような競争になるのかが見所です。iPodの時には、使いやすい音楽配信としてパイオニアの立場でしたが、今回は違います。端末としての「Kindle」だけでなく、発表されている「Kindle for iPad」もライバルです。Amazonにとっては、端末は売れなくても、「iPad」を活用したビジネスでも良いのかもしれません。

日本では、大手出版社の電子書籍マーケットはいまだにありません。日本での「iPad」発売に合わせて日本版「iBooks」の発表があるとおもしろいのですが、どうなるのでしょう。。。