フォトアルバム

最近のトラックバック

リンク

他のアカウント

GREE mixi
Powered by Six Apart

« マイクロソフトのケータイはシャープ製 | メイン | 「iPad」延期 »

2010年4月14日 (水)

次世代自動車戦略2010

Images

次世代車、10年後20〜50%=国内販売で目標−経産省

経済産業省の目標では、2020年の新車販売の50%、2030年には新車販売の70%を次世代車(EV、HV)にしたいとのことです。HVであれば、価格が下がる(ガソリン車と同等になる)だけで普及するかと思いますが、問題はEVでしょう。急速充電器の普及目標が全国で5,000基では、安心してドライブにいける環境にはなりません。バッテリーの技術が革新されて、一回の充電での走行距離が500km程度まで伸びるか、自動車メーカか電力会社が100kmおきに急速充電器(5分程度でチャージできるもの)を整備するか、発想を転換し、バッテリー交換スタンドを整備するか、EVの普及には、もう一歩の取り組みが必要です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/433591/23869132

次世代自動車戦略2010を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。